2016年9月27日、卓球の福原愛と結婚した台湾選手の江宏傑(ジャン・ホンジエ)の姉である江雅菁(ジアン・ヤージン)さんが、2人の結婚が「格差婚」だと言われていることに反論した。

福原の結婚でにわかに注目を集めているのが、江宏傑の姉の江雅菁さんだ。年齢は36歳でまだ独身。国立台湾体育学院バレエ学部、台湾芸術大学振付学部、ロンドン芸術大学パフォーマンスアート学部を卒業したダンサーのようだ。そして、何より目を引くのがその美貌だ。イケメンの江宏傑を弟に持つだけあり、目鼻立ちがくっきりとした典型的な美女。ネット上では「美形家族だ」などと話題になり、台湾や中国、日本のメディアも取り上げた。

そんな江雅菁さんがこのほど、フェイスブックで2人の結婚が「格差婚」だと言われていることに反論するコメントを投稿した。2人の結婚が取り沙汰されるようになって以降、日本のメディアやそれを引用した台湾メディアなどが、福原愛の年収が江宏傑の25倍、あるいは37倍であるなどと報じていた。

こうした報道について、江雅菁さんは「弟の収入についての報道は完全に間違っている。報道されているほど低くはないし、実際よりもずっと低く報じられている。こういう報道を何カ月も見てきたけど、おとなしい弟は説明してこなかった。私もずっと気にはなっていたけど、公人ではない私が話すことに意味はないと思った。一部のメディアは確認もせずに『格差婚』なんていい加減なことを報じて、報道するなら真実を報道してほしい。2人の愛をお金で測るなんて!」と不満をつづった。

これに対して、台湾のネットユーザーからは、「弟を思う気持ち、分かるなあ」「真実は心の中にある。いいかげんな報道なんていちいち気にする必要ないよ」「私は日本にいるけど、最近は江宏傑はかっこいいとか、清潔感があるとか、プラスの報道ばかりだよ」といったコメントが寄せられている。また、江宏傑を指導し、今回の結婚で日本メディアの取材を何度も受けたという林怡芳(リン・イーファン)さんは、「宏傑は何も言わないことは知ってる。大丈夫。愛ちゃんが分かっていればそれで十分。彼女は賢いよ」とコメントを残している。(翻訳・編集/北田)