2016年9月29日午前7時50分過ぎ(現地時間=以下同)、中国・雲南省曲靖市会沢県野馬村で殺人事件が発生し、6世帯の19人が犠牲となった。大公網が伝えた。

犠牲者の中には未成年者4人が含まれ、わずか3歳の子供もいた。警察は同日午後2時に同省昆明市で容疑者を拘束している。

警察によると、容疑者の男は1989年生まれで野馬村の出身。事件発生当初、テロ行為を疑う声もあったが、その後現地の公安当局はテロの可能性を否定している。中国メディアでは男の同級生の証言が紹介されており、被害者はいずれも男の親戚で男が出稼ぎ先の昆明市で賭博により借金をつくり親戚を頼ったが拒否されたために犯行に及んだという。この証言に関して当局から正式な発表はなく、詳細について現在調べが進められている。(翻訳・編集/内山)