2016年9月29日、韓国・聯合ニュースによると、「竹島=独島問題研究ネット」のパク・ピョンソプ代表が、「日本政府の竹島領有権主張は成立しない」と主張した。

日本は1951年に米サンフランシスコで連合軍と調印した「サンフランシスコ講和条約」の領土返還条項に竹島(韓国名:独島)が含まれていないことを根拠に、竹島の領有権を主張している。これに対し、パク代表は29日に発表した資料「サンフランシスコ講和条約から独島が外された過程と含意」で、「日本は条約に放棄する領域を表記したため、それ以外の昔の日本の領土は全て日本に帰属すると主張しているが、それは拡大解釈にすぎない」と主張した。

当時リアンクール岩礁として知られていた竹島について、米国は条約の草案で韓国領と規定していたが、その後日本領に修正するなど、あいまいな態度を見せた。これについて、パク代表は「条約を締結する過程で、米国は独島が日本領であると考え、英国は日本領でないと考えていたため、両国の見解は一致しなかった」と述べ、「条約上では、独島についていかなる解釈もできない」と説明した。また、「調印を前に在米韓国大使は独島を韓国領と規定するよう米国側に要請したが協議は進まなかった」とし、「独島を調査するには時間が足りず、独島は結局、条約では未解決状態となった」と述べた。その上で、「つまり独島はサンフランシスコ講和条約の影響を受けない。条約に“放棄する”と明示した地域以外は日本に帰属するという日本政府の主張は絶対に成立しない」と訴えた。

これにういて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「韓国に島がいくつあると思っている?明示されていない=日本領なら、韓国の島はほとんど日本のものになる」
「問題は朴正煕(パク・チョンヒ)の日韓協定だ。親日派が独島を放棄したのでは?」
「独島にレーダー基地を建設して、米韓が共同で運営しよう」
「独島が韓国領であることは世界中が認めた事実。韓国は対馬を取り返す活動を始めなければならない」
「サードミサイルを独島に配備するのはどう?」
「独島は韓国が占拠しているのだから、わざわざ日本の主張に反発する必要はない。何をそんなに恐れているの?」
「国民に対してではなく、朴大統領の前で説明してあげて」(翻訳・編集/堂本)