2016年9月29日、北京にある751D.Park北京ファッションデザイン広場で、空気汚染を減少させる「スモッグフリータワー」がメディア向けに公開された。中国新聞網が伝えた。

このタワーはオランダ人デザイナーのダーン・ローズガルデさんが設計したもので、高さ7メートルの世界最大の空気清浄機で、このほど中国での正式な展示が始まった。1時間で3万立方メートルの空気を浄化することができ、集めたほこりの粒は圧縮してアート作品としての指輪のセンターストーンを作ることができるという。(提供/人民網日本語版・編集/YK)