2016年10月2日、韓国のインターネット上にこのほど、9月に2泊3日の日程で初めて東京を訪れた韓国人女性が「日本の印象」についてつづった文章が掲載された。以下はその概要。

私が見た日本はとても清潔だった。道にたばこの吸い殻1つくらいは落ちているはずだと、向かう先々で探してみたが、見つからなかった。道路を走る自動車も驚くほどきれいだった。雨が降った後だったので汚れていてもおかしくないのだが、そのような車は1台も見当たらなかった。また、日本の日常の光景の中でとても印象的だったのは、自転車に乗る人たちの姿だ。多くの人が1時間ほどで行ける距離なら自転車で移動するそうだ。地下鉄の駅周辺には駐輪場も設置されていた。

日本は空気もきれいで道もきれい。さらに、バスに乗っている時や道を歩いている時に見た家々はシンプルでとても洗練されていた。家の外を整理整頓する習慣からも、他人に迷惑を掛けることをとても嫌がる日本人の特性が感じられた。(翻訳・編集/堂本)