2016年10月1日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)での反日的な投稿で物議を醸した中国の元卓球女王、王楠(ワン・ナン)さんの夫の郭斌(グオ・ビン)氏が、ウェイボー退会を宣言した。新浪体育が伝えた。

郭氏は1日午後、ウェイボーの自身のアカウントに「友人の皆さんの変わらない支持に感謝します。ウェイボーを退会し、心を沈めて暮らしを楽しみ、安心して仕事に努めます」と投稿した。

郭氏は中国で日本による侵略を許した「国辱の日」とされる先月18日、ウェイボー上に「中国人は国辱を永遠に忘れてはならない」「日本へ行ったが、日本製のものは家電を含めて何も使わなかった。日本のホテルで水道を出しっ放しにして、うっぷんが晴れた」などと投稿。妻の王さんもこの投稿に「いいね」した上で「9・18を永遠に忘れてはいけない」と書き込み、物議を醸していた。(翻訳・編集/柳川)