2016年10月11日、中国新聞網によると、浙江省温州市で建物が倒壊した事故で、死者は22人に増えた。

記事によると、10日午前3時25分、温州市鹿城区の建物4棟が突然倒壊し、住人らが生き埋め状態となった。公安や消防など、700人以上が投入され捜索が行われ、28人を救出、うち22人の死亡が確認された。なお、捜索は11日午前1時過ぎで基本的に終了したという。

倒壊の原因については、建物の劣化や建材の問題、地盤の問題などが指摘されているものの、詳しいことは調査中だという。(翻訳・編集/北田)