2016年10月14日、環球網は記事「韓国政府、外国人学校教科書の誤った記述を修正へ」を掲載した。

韓国・聯合ニュースによると、韓国教育部は14日、外国人学校の教科書に対する調査結果を発表した。24種の教科書で「日本海」との記載があったほか、9種の教科書で「日本海・東海」と併記されていた。学校別では16校が「日本海」表記の教科書を使用、10校が「日本海・東海」併記の教科書を使用していた。

韓国政府は「日本海」表記は誤った記述であるとして出版社に訂正を求めていく方針だ。また外国人学校の社会教師を対象に独島(竹島)訪問ツアーを計画している。(翻訳・編集/増田聡太郎)