2017年1月12日、澎湃新聞網によると、韓国政府が11日発行した16年の韓国国防白書で、友人による国政介入事件で弾劾訴追された朴槿恵(パク・クネ)大統領の写真が掲載されていないことが分かった。内外からの指摘を受け、国防省は急きょ朴大統領の写真を掲載した「修正版」を発行すると表明した。

朴大統領の写真は14年版の発行の国防白書には3枚掲載されていた。しかし、16年版の白書は弾劾訴追中の朴大統領に代わって執務を執行中の黄教安(ファン・ギョアン)首相の写真が2枚掲載。韓国・聯合ニュースは「国防白書に大統領の写真がないのは前例がない。韓国軍の現在の最高責任者である黄氏の写真を代わりに掲載したのだろう」と伝えた。

メディアなどからの指摘を受け、同省は急きょ電子版の白書に朴大統領の写真を2枚挿入。「修正版」として発行すると説明した。(翻訳・編集/大宮)