[北京 9日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は9日、安全でないインターネット技術を国内のものと代える計画を加速しなければならない、と述べた。

外国の財界団体は、銀行、保険などの産業のネットワーク技術を「安全で管理可能な」ものとすることを義務付ける規制の見直しを求めている。

新華社によると、習主席は、インターネットの発展に関する会議で当局者に「(中国は)国産で管理可能なものに交換する計画を進め、安全で管理可能なIT(情報技術)システムの構築を急がなければならない」と述べた。

「中国のインターネット技術やネットワーク・セキュリティは大きく進展したものの、なお世界の進歩した水準にはかなり遅れている」と指摘した。