[東京 11日 ロイター] - ファナック<6954.T>は11日、ロボットの生産能力を増強すると発表した。需要増に対応するため。ロボドリル(小型切削加工機)を生産している筑波工場の一部を転用する。

本社工場と合わせた月産台数を来年4月から1000台増の6000台とする。投資額は約8億円の見込み。2017年3月期業績への影響は軽微という。

(浜田健太郎)