[ロンドン 11日 ロイター] - 英国と中国両政府は両国間の航空便数を週80便から200便に増やすことで合意した。メイ英首相の報道官が11日、発表した。

貨物専用機の便数についても、上限を撤廃することで合意。また、各航空会社に対する運航先の数の制限もなくす。

英運輸省は、旅客機について、各国に対し週最大40としている便数制限を最大100に増やす方針を示した。

グレイリング運輸相は声明で「世界経済の舞台で引き続き競争するためには中国のような新興国と強固な関係を結ぶことが不可欠」と強調した。