[北京 12日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)が発表した9月の中国自動車販売台数は前年同月比26.1%増の260万台だった。

増加率は2013年1月以来の高水準。販売増は5カ月連続で、CAAMは今年の自動車販売を6%増から7%増に上方修正した。

8月は24.2%増、7月は23%増だった。1━9月の自動車販売は前年同期比13.2%増。

ただ、CAAMは、小型車減税が予定通り今年末で終了すれば、販売の伸びが急激に鈍化する恐れがあると指摘。

CAAMの幹部は、来年の自動車販売を最大でも2%増と予想した。ただ、減税が延長されれば、6━7%増もあり得るとしている。

*情報を追加します。