[東京 13日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比83円82銭高の1万6923円82銭と反発した。前日の米国株は高安まちまちとなったが、外為市場で1ドル104円台前半とドル高/円安に振れたことを手掛かりに買いが先行。

自動車や電機など主力輸出株の堅調さが目立つほか、非鉄金属、海運、不動産などが強含んでいる。