[ロンドン 14日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した8月の建設部門生産は前月比1.5%減少した。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は0.2%増だった。7月は0.5%増加していた。

ONSは、インフラ関連プロジェクトの減少が背景と指摘。欧州連合(EU)離脱を決定した英国民投票が影響を及ぼした可能性は低いとの見解を示した。

前年同月比では0.2%増加した。予想中央値の1.5%増を下回った。

6─8月の建設部門生産は、3─5月と比較して1.3%減少した。