[東京 14日 ロイター] - 日銀は14日、指数連動型の上場投資信託(ETF)を707億円買い入れたと発表した。9月30日以来の買い入れとなり、10月に入り初めて。前月の買い入れ額は733億円だったが、これを26億円減額し、8月4日から同月26日にかけて実施した際の規模に戻した。

日銀は設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFも12億円買い入れた。14日の東京株式市場で、日経平均<.N225>の前日比での下落率は前引け時点で0.07%高、TOPIX<.TOPX>は0.12%安だった。