[北京 14日 ロイター] - 中国国務院(内閣に相当)は14日、国内消費の拡大に向けた取り組みを強化する方針を示した。

ウェブサイトに掲載された声明によると、政府は、国際クルーズ船の乗客が15日間ビザなしで中国に入国できる港の増加や、より多くの都市や省での自動車の並行輸入の許可などを通じて取り組みの強化を目指す。