[ブリュッセル 17日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局は17日、9月のユーロ圏消費者物価指数速報値は前年比0.4%上昇したと発表した。上昇率は市場予想と一致した。住宅賃料やたばこ価格に加え、飲食店での価格上昇が、燃料やガス価格の下落分を相殺した。

統計局によると、飲食店での価格上昇分は0.08%ポイント、住宅賃料やたばこ価格は0.05%ポイントだったという。

前月比でも0.4%上昇し、予想と一致した。

食品・エネルギーを除くコア指数は前年比0.8%上昇、前月比0.4%上昇となり、いずれも予想と一致した。

エネルギー・食品・アルコール・たばこを除く指数は前年比0.8%上昇、前月比0.5%上昇。

エネルギー価格は前年比3.0%低下となり、低下率は8月の5.6%から鈍化した。