[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のフィッシャー副議長は17日、完全雇用や2%インフレの目標に「かなり近い」という現状認識を示した。

インフレ目標引き上げ案について意見を求められ、答えた。

フィッシャー氏は「金融政策が現時点で、非常に厳しい状況に直面しているわけでない」と指摘。経済成長加速に向け、インフレ目標水準を引き上げる案に「意欲的になれない」と話した。