[リオデジャネイロ 17日 ロイター] - ブラジル国営石油会社のペトロブラス<PETR4.SA>は、沖縄の石油精製子会社、南西石油の全株式について、日本の太陽石油に1億2930万ドルで売却することで合意したことを明らかにした。

手続きの完了は2016年末を見込んでいるが、規制当局の承認が必要としている。

ペトロブラスは南西石油の石油精製事業を既に停止していた。

当局への提出文書によると、南西石油は沖縄の石油消費量の約半分を供給、処理能力は日量10万バレルだった。

*見出しの誤字を修正しました。