[ローマ 18日 ロイター] - オバマ大統領は18日、イタリア紙ラリパブリカのインタビューに応じ、レンツィ伊首相の政治ビジョンを称賛する一方、各国の歳出を抑制する欧州連合(EU)の予算制度を批判した。

「歳出削減が欧州の成長鈍化につながったと認識している」と指摘した上で、レンツィ首相は生産性を高め投資を促進するために改革が必要なことを理解していると述べた。

財政赤字の抑制と債務の削減を目指した欧州の政策が、幾つかの国で数年にわたる停滞と高失業率を招いたと分析した。

「だからこそレンツィ首相が追及するビジョンと野心的な改革が重要だ。(首相は)成長と雇用を維持し、機会を増やすための投資が必要だと理解している」と強調した。