[北京 18日 ロイター] - 中国財政省は、地方政府傘下の融資平台(LGFV、資金調達のためのプラットフォーム会社)が保有する債務の調査を開始した。21世紀ビジネス・ヘラルド紙が18日報じた。

記事によると、調査は銀行融資や債券だけでなくノンバンク融資など、LGFVのさまざまな資金調達源を対象とする。財務リスクを低下させるのが目的だという。