[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比10円70銭安の1万6952円91銭と4日ぶりに小反落。ただその後は前日終値近辺で推移するなど、前日の米国株高を支援材料に底堅さは維持している。

水産・農林や海運、電気・ガスなどが買い優勢。半面、鉱業や保険、輸送用機器などが売られている。