[北京 19日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した1─9月の固定資産投資は前年同期比8.2%増加し、市場予想と一致した。景気支援に政府はインフラ投資を加速させている。

1─9月の民間部門の固定資産投資は2.5%増加。伸び率は1─8月の2.1%から加速した。

9月単月の固定資産投資は前年同月比9%増だった。

9月の鉱工業生産は前年比6.1%増。伸び率は予想の6.4%、8月の6.3%を下回った。

9月の小売売上高は前年比10.7%増で、伸び率は予想の10.6%を上回った。8月は10.6%増だった。