[東京 19日 ロイター] - 金融庁は19日、上場会社が未公表の内部情報を特定の第三者に提供することを禁ずる「フェア・ディスクロージャー・ルール」を検討するため、新たにタスクフォースを設置すると発表した。黒沼悦郎・早稲田大学法学学術院教授を座長に起用し、21日に初会合を開く。

開示制度を議論してきた同庁の有識者会議が4月、報告書でフェア・ディスクロージャー・ルールを検討する必要性を指摘していた。

(和田崇彦)