[ロンドン 19日 ロイター] - 英国のカービー金融サービス担当相は19日、ロンドンにユーロ建て清算業務を維持することは、欧州連合(EU)離脱交渉の重要な検討事項だが、最優先課題でないとの見方を示した。議会公聴会で語った。

財務省の金融サービス部門幹部、キャサリン・ブラディック氏は、EU単一市場へのアクセス「パスポート」が投資銀行にとって重要とした半面、アクセスが失われてもアセットマネジャーには当初ほど問題とならない可能性を指摘した。