[北京 6日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は6日、ビットコインなどの仮想通貨への投資で個人や機関投資家に慎重な行動を取るよう求めた。

人民銀の上海支店は、ビットコインの値動きは異常とする通達を出した。

同支店の担当者は中国のビットコイン取引所「BTCC」の幹部と会談し、事業運営のリスクを指摘したほか、法に基づく「自己点検」を行うよう求めた。

またビットコインは通貨ではなく、市場で実際の通貨として流通し得ないと強調した。

*写真を差し替えました。