[ソウル 13日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)は13日、政策金利を1.25%に据え置いた。

据え置きは4カ月連続で市場の予想通りだった。

ロイターのアナリスト調査では、24人中23人が金利据え置きを予想していた。

李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は会見で、据え置きは全会一致の決定だった、と明らかにした。

今年の成長率予想は2.7%で変更ないとした。一方、インフレ率予想は1.1%から1.0%に修正した。