[北京 13日 ロイター] - 中国国防省は13日、同省前で11日に発生した数千人規模の退役軍人によるデモを受け、退役軍人が抱える問題に対応する用意があると表明した。

中国は昨年、兵力30万人を削減する方針を示しており、デモは軍のこの計画などに対する不満とみられる。

国防省はロイターに送った声明で、ここ数年、個人的な問題や仕事の事に関して助けを求める退役軍人がいるとし、共産党と政府、中央軍事委員会は、退役軍人を大切に思い、彼らの問題解決に留意しているとした。

退役軍人の生活条件を向上させるため優先的な政策を講じているとし、一部の退役軍人の一時的な生活の問題は解決される、と表明した。