[ゴア(インド) 15日 ロイター] - インドのモディ首相は15日、第8回BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)首脳会議出席のためインドのゴアを訪問していたロシアのプーチン大統領と会談した。

軍用ヘリコプターの共同生産やロシアの石油大手ロスネフチ<ROSN.MM>率いる企業連合によるインドのエッサー・オイル買収など、防衛・エネルギー分野で合意が成立した。

BRICS首脳会議は16日閉幕した。

両国はインドで軍用ヘリコプターを生産する合弁会社を設立する計画を発表。インド政府は地対空ミサイルとフリゲート艦をロシアから購入することも表明した。

また、ロスネフチ率いる企業連合が129億ドルでエッサー・オイルの株式98%と、日量40万バレルの製油所、バディナール港を取得する。トムソン・ロイターのデータによると、外資によるインド企業の買収額としては過去最大。ロシア企業にとっても海外での買収額としては最大規模となっている。