[ 17日 ロイター] - 米共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏の娘婿ジャレッド・クシュナー氏は、大統領選挙後に放送局「トランプ・テレビ」を設立する可能性をめぐり、ライオンツリー・アドバイザーズのバーコフ最高経営責任者(CEO)に接触した。英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が関係筋の話として報じた。

報道によると、クシュナー氏は過去数カ月にバーコフ氏に接触。双方は短時間協議したが、その後の進展はないもようだ。

トランプ氏は先月、米紙ワシントン・ポストに対し、「メディア企業には全く関心がない」とし、メディア企業の創設を検討との報道は「間違ったうわさ」と否定していた。

クシュナー氏は、週刊紙「ニューヨーク・オブザーバー」を保有しており、トランプ氏の娘イヴァンカ氏の夫。

クシュナー氏、ライオンツリーのコメントは現時点得られていない。