[ワシントン 18日 ロイター] - オバマ米大統領は18日、共和党の大統領候補トランプ氏が大統領選で不正が行われていると繰り返し主張していることについて「泣き言はやめるべき」と厳しく非難した。

ホワイトハウスでの米伊首脳会談後、合同会見の場で語った。

大統領はトランプ氏の主張について記者に問われると、「前代未聞だ。事実に基づいていない」とし、「泣き言はやめて、票を得られるような論理的な主張をすべきだ」と述べた。