大学入試センター試験がきょうから2日間の日程で全国一斉に始まり熊本県内でも5つの会場で行われています。
県内5つの試験会場の一つ熊本市中央区黒髪の熊本大学のキャンパスでは朝から心配された雪も降ることなく受験生が続々と集まり参考書で最後の確認をしたり高校の先生たちに励まされたりしていました。
試験会場では、試験官から受験に関する注意事項や地震が発生した場合には落ち着いて行動するよう説明を受けた後1科目目の地理歴史、公民の試験に臨みました。
今年度のセンター試験は県内で昨年度より39人少ない7064人が出願しています。
午後からは国語と外国語の試験が行われ、あすは理科と数学の試験が予定されています。

動画はこちら