「今月はちょっと食費を節約したい……」なんていうときの強い味方「もやし」。値段が安いだけでなく、さまざまなレシピに使うことができる便利で美味しい食材です。その白くほっそりとした見た目から栄養価はさほど高くないと思われがちですが、実はもやしにはビタミンCやアスパラギン酸、カリウム、食物繊維がたっぷり。低カロリーで栄養価の高いヘルシーフードでもあるのです。ここでは、そんなもやしを活用したレシピをご紹介。

6ef3bafa 1542 4a03 96d3 764998894cd2

副菜やお酒のおつまみにぜひ 〜もやしとハムのさっぱりからし和え〜

27afb177 7b0b 47fa a183 62c18f1914a5

すっきりした味わいのもやしとハムの風味、からしが絶妙の組み合わせ。ちょっと手間かもしれませんが、もやしのひげ根を取り除くことで独特の匂いが消え、より美味しくなります。

もやしがボリュームと食感の良さを倍増

76549b3a 1dd5 4492 b74f 5b0c63d03b49

みじん切りにしたもやしのシャキシャキした食感が特徴のしゅうまいレシピ。もやし以外の野菜もたっぷり入ったヘルシーな一品です。

ピリ辛の肉味噌ともやしが相性バツグン

46f0408c 5a7c 4ffd a8c5 9fa58196afc4

麻婆豆腐や麻婆茄子に使うピリ辛の肉味噌をシャキシャキのもやしにたっぷりかけていただきます。茹でたもやしには下味をつけるのがポイント。ご飯がどんどん進む味わいです。

もやしは痛むのが早い食材。袋のままで冷蔵庫に保存しても1日でビタミンCは30パーセント近く減少してしまいます。なるべく買ったその日に使い切るようにしましょう。レシピはゼクシィキッチンで♪