「更年期」とは、女性が閉経を迎える前後の期間のこと。卵巣機能の低下によりホルモンバランスが乱れ、さまざまな体調の変化が起きると言われています。一般的には40代半ば〜50代にかけて訪れると言われていますが、今この更年期の症状が20代〜30代の若い女性にも起こるケースが増えているのだとか。その原因は?

8cc82624 c01c 4f41 b88e ee6b35f2ad6e

若い更年期、その原因は?

002c6cbc 2b5b 4e15 bb69 1224fabd4f43 ライフスタイルの変化

独身時代はもちろん、結婚、出産してからも、女性が職場で活躍する今。仕事のストレスや、ハードワークによる体力の消耗で、女性ホルモンのバランスがくずれてしまう女性も少なくないのだとか。生理周期が乱れたり、風邪のように微熱やだるさが続くといった症状が改善されないという場合は要注意。体からの「ホルモン不足サイン」かもしれません。

SNS疲れ

意外にあなどれないのがこちら。さまざまなSNSは、生活になくてはならないコミュニケーションツール。一方、ネット上でのコミュニケーションは時間がある限りハマってしまう傾向があるのも事実です。四六時中スマホを見ていたり、返信や「いいね!」にナーバスになったり、ベッドの中までスマホを持ち込んだり……。 こうした状況が、睡眠不足や過剰な興奮状態をもたらし、女性ホルモンの減少につながってしまうのだとか。

食生活の変化

忙しい時はやっぱり、外食や市販のお弁当に頼ってしまいがちですよね。外食も悪くないのですが、女性ホルモンを増やす栄養は、意識して食事から摂らないとなかなか十分な量には足りません。女性ホルモンを増やす栄養素は「大豆イソフラボン」「ポリフェノール」「鉄分」「葉酸」など。自炊ができる日は、できるだけこれらの栄養を意識したメニューを組み立てましょう。

女性ホルモン増量計画!おすすめレシピ

ねばねばいかにら納豆

ねばねばいかにら納豆

発酵食品の代表選手、納豆と精力アップに効果があると言われるにら、タンパク質豊富ないかを組み合わせた、パーフェクトな一品。

ラー油がポイント♪ 大人味のポキ丼

ラー油がポイント♪ 大人味のポキ丼

お手頃なお刺身で美味しくできる、ハワイの定番ごはん。ビタミンEが豊富なアボカドと組み合わせ、女性ホルモンぐんぐんアップ!

レバーの黒こしょう煮

レバーの黒こしょう煮

女性に不足しやすい鉄分。野口さんの定番レシピは、黒粒こしょうをたっぷり効かせたスパイシーな味わい。体の中から血の巡りをととのえましょう。

野菜とベーコンの豆乳味噌汁

野菜とベーコンの豆乳味噌汁

女性ホルモンに働きかけると言われている「大豆イソフラボン」。スープでは体を温めてくれる効果もあり、一石二鳥ですね!

スパイシーホットワイン(ヴァンショー)

スパイシーホットワイン(ヴァンショー)

ココロも体もリラックスできる、ホットワイン。身体がぽかぽか温まり、風邪の引き始めにもおすすめ。