バスケットボール男子の「Bリーグ」が22日、東京都の国立代々木競技場第一体育館で開幕し、琉球ゴールデンキングスとアルバルク東京が対戦した。昨季までのbjリーグとナショナルリーグ(NBL)が統合され、「真の王者」を決める戦いが新たにスタートした。序盤劣勢だったキングスは終盤に追い上げたが、わずかに及ばす、75—80でA東京に敗れた。開幕戦にふさわしく最後までもつれる熱戦だった。【琉球新報電子版】