沖縄地方は13日、大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で、未明から所々で雨が降った。那覇市内では、マフラーやジャケットを着込んだ観光客らの姿が目立った。 国頭村奥では午前7時13分に12.7度、那覇市では午前6時43分に15.5度の最低気温を観測した。沖縄気象台によると、14日にかけて寒気の影響で曇り、最高気温は17度と上がらず、所により弱い雨が降る見通し。