■初窯出し ぜひ一緒に

 伊万里市大坪町の唐津焼窯元「今岳窯」は15日、新春恒例の初窯開きを行う。毎年人気の「福箱」も限定販売する。

 新年のあいさつと感謝の思いを込めて行っている。窯主の溝上藻風さん(77)と長男・良博さん(51)、次男・雅人さん(48)が11日昼から約30時間、炎の加減を調節しながら登り窯に薪をくべ、茶わんや水差し、花入、湯飲みなど約450点を焼いている。

 藻風さんが完成を目指す「打ち出し技法」の茶わん約100点のほか、沖縄・石垣島産の褐鉄鉱「鳴石」を砕いた絵の具を使った試作品も窯に入れ、「仕上がり具合が楽しみ」と心を弾ませる。

 15日は午前9時に開店し、来店客にも手伝ってもらい窯出しする。6〜7万円相当の作品が入った「福箱」を1万円で販売。昼食のもてなしのほか、立礼茶席も設ける。問い合わせは今岳窯、電話0955(23)3583。