昨年7月から1年間、大曲ロータリークラブ会長を務めた会社役員赤坂二三男さん(69)=大仙市長野=が、ほぼ週1回ペースで会員に配っていた絵日記を冊子にまとめた。身の回りの出来事や時事ネタなどを10こま前後のイラストとコメントで表現。赤坂さんは「継続してきたことを形にできてほっとしている」と満足そうに語る。

 冊子のタイトルは「いいね、会長のえにっき劇場」。A5判モノクロ94ページで、表紙カバーはカラー。右ページに45週分の絵日記、左ページにイラストの簡単な解説文を掲載している。