松山バレエ団が27日午後6時半、新「白鳥の湖」をNHKホール(東京都渋谷区)で上演する。舞踊歴66年目の新春、世界的プリマで高松宮殿下記念世界文化賞受賞者でもある森下洋子(68)が主演。森下は「1千回以上踊らせていただいていますが、稽古に取り組むたびに新しい音が聞こえる、素晴らしい作品。新鮮な気持ちで皆さまと愛の輝きを分かち合えることを願っています」とコメントしている。4千〜1万5千円。松山バレエ団(電)03・3408・7939。