厚生労働省は13日、介護職員の給与を月平均1万円増やすため、事業者に支払う介護報酬を4月に臨時改定し、1・14%引き上げる方針を決めた。18日の社会保障審議会の分科会に示す。

 これに伴い利用者の自己負担(1〜2割)が増えるほか、40〜64歳が支払う保険料も月60円ほど高くなるが、65歳以上の保険料は変わらない見通しだ。