内縁関係にあった女性の首を絞めたなどとして、大阪府警松原署は23日、殺人未遂容疑で大阪市西成区南津守、職業不詳、黒瀬昌誉容疑者(36)を逮捕したと発表した。同署によると、黒瀬容疑者は「知らない」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は22日夜、大阪府松原市東新町のマンションで、内縁関係だった無職女性(37)の首を絞めたり、顔を殴ったりしたとしている。女性は軽傷。

 同署によると、黒瀬容疑者は22日午前、女性のマンションを訪問。事件後、女性は近くの実家に戻り、家族が110番した。9月14日にも同様のトラブルが発覚し、女性は同署に相談していた。2人は最近になって内縁関係を解消したという。