13日午前7時半ごろ、大阪府和泉市尾井町のJR阪和線北信太−信太山間の踏切で、成人男性が京橋発和歌山・関西空港行き快速電車(8両)にはねられ、現場で死亡が確認された。大阪府警和泉署によると、男性は遮断機をくぐって線路内に入ったとみられ、同署は自殺の可能性があるとみて男性の身元などを調べている。

 同署などによると、乗客の50代女性も気分不良で病院に搬送された。この事故で一時上下線で運転を見合わせ、計36本が運休、28本が最大約1時間20分遅れ、約4万3千人に影響した。