「第54回なにわ芸術祭」落語部門の新人賞を選出する「新進落語家競演会」(上方落語協会、産経新聞社など主催)が13日、天満天神繁昌亭(大阪市北区)で開かれ、新人賞に露(つゆ)の団姫(まるこ)さん(30)、新人奨励賞に桂小鯛さん(32)がそれぞれ選ばれた。

 上方落語協会推薦の入門10年前後の落語家8人が演目を披露し、演劇評論家の河内厚郎さんら5人が審査した。

 なにわ芸術祭(http://www.naniwa-fes.jp/)は、大阪の伝統芸能の発展を目指し、昭和39(1964)年に産経新聞社が創設。落語やバレエなどのコンクールを行っている。