安倍晋三首相は23日午前(日本時間同日夜)、訪問先のキューバの首都ハバナで行った内外記者会見で、核実験や弾道ミサイル発射を強行する北朝鮮への対応について「北朝鮮はますます国際社会から孤立し、その将来を切り開くことができないことを分からせなければならない」と述べた。

 同時に「中国の役割は重要だ。新しい制裁を実行あらしめるためにカギとなる。中国に対して積極的な役割を果たすようさまざまなレベルで働きかけていく」とも語った。