中央通信社によると、台湾の李大維外交部長(外相に相当)は23日午前、27日にカナダで開幕する国際民間航空機関(ICAO)の総会への招待状が、情勢判断の期限としていた同日現在、届いていないとして、「非常に遺憾だ」と述べた。立法院(国会)で記者団の質問に答えた。台湾は総会に参加できない見通しとなった。「一つの中国」の原則を認めない蔡英文政権に対する中国の圧力とみられる。3年に1回のICAO総会で、台湾は馬英九前政権下の2013年にゲスト参加していた。

(台北 田中靖人)