ロシアのプーチン大統領は22日、ナルイシキン下院議長を対外情報局(SVR)長官に任命する大統領令に署名した。後任の下院議長には、クレムリン(露大統領府)で内政問題を統括するボロジン第1副長官の就任が有力視されている。

 ナルイシキン氏はプーチン氏と同じ旧ソ連国家保安委員会(KGB)出身とされ、文化交流のために来日する機会も多かった。

 18日に投票された下院選では政権与党が圧勝したが、今回は小選挙区制の復活で独自色の強い地方議員が増えた。クレムリンの“策士”であるボロジン氏を送り込み、下院の統制を委ねるものとみられる。(モスクワ 遠藤良介)