ダンス&ボーカルグループ、E−girlsから派生した藤井萩花(21)、夏恋(20)による姉妹ユニット、ShuuKaRenが22日、東京・代々木第一体育館で行われた男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」の開幕セレモニーに出席した。

 今年から新設された同リーグのテーマソングに新曲「Take−A−Shot! feat. PKCZ(R)」が起用され、姉妹でのパフォーマンスを初披露。日本史上初の床全面が光輝くLEDコートというド迫力演出に負けず、堂々と歌い踊った。

 姉の萩花は「歴史的瞬間に参加できたことは思い出にもなったし、B.LEAGUEが盛り上がれば」と充実の笑顔。妹の夏恋も「めちゃめちゃ緊張した。すてきな所でライブをやらせてもらってうれしく思います」と汗を拭った。