23日に歌舞伎俳優、片岡愛之助(44)と京都市内で挙式する女優、藤原紀香(45)が香港映画「一夜再成名」(ジェームス・レオン監督、2018年日本公開)に出演し、俳優、竹中直人(60)と挙式シーンに挑戦していたことが22日、分かった。竹中とは初共演で、先月末に東京都内で撮影された本番前の“挙式”を振り返り、「これもご縁かもしれませんね」と喜んでいた。

 3月30日に愛之助と結婚した紀香が、ひそかに挙式の“予行演習”を行っていた!

 初共演となる竹中直人と夫婦役を演じるのは香港映画「一夜再成名」。注目の挙式シーンは先月末、東京都内で撮影され、紀香は美しい白むく姿を披露した。

 同作では表舞台から遠ざかっていた演歌歌手役で出演。結婚を機に歌への愛情を取り戻す役どころで、挙式は劇中でも重要な場面。撮影は数日にわたり行われ、私生活でも新妻である紀香が純白の花嫁衣装で現場入りした際、そのオーラと輝きに中国人スタッフから感嘆のため息がもれた。

 紀香は竹中について「以前から大ファンだったので、共演できてワクワクしています」と大喜び。これに“夫”が「縁があったから、結婚して結ばれる役を演じることになったんです」と力説すると、紀香は「これもご縁かもしれませんね」と笑顔。劇中での挙式に運命を感じていた。

 まさに“縁”なのか、紀香は23日に愛之助と世界遺産に登録された京都市内の神社で挙式。当日は紀香のリアルな白むく姿と2人の幸せいっぱいの笑顔に日本中が沸きそうだ。

 今月28日には東京・帝国ホテルで披露宴を開催。10月3〜27日に東京・新橋演舞場で上演され、愛之助が主演を務める十月花形歌舞伎「GOEMON 石川五右衛門」では“梨園の妻デビュー”を果たす。

 映画同様、“真の挙式”を機に紀香は公私ともに新たな人生を歩み出す。

★主演は石川恋!紀香は16年ぶり香港映画

 「一夜再成名」の主演は香港や中国で人気急上昇中のグラビアアイドル、石川恋(23)。同作は日本のテレビ局スタッフ(石川)が、かつて名曲を歌っていた歌手を探しに香港のテレビスタッフと旅に出る心温まるロードムービー。紀香にとっては2000年の映画「SPY_N」以来、16年ぶりの香港映画出演。ほかに中村雅俊(65)、岩城滉一(65)、佐藤二朗(47)、石黒賢(50)ら豪華共演陣が集結。撮影は日本や香港などで行われている。