ヒップホップ歌手、Zeebra(45)が13日、東京・広尾中学校で特別講師として「日本語ラップ講座」と題した音楽の授業を行った。ラップに欠かせない韻について「『渋谷』で韻を踏むなら、『ジブラ』『菊名』いろいろあるよね」と平易に解説。2コマの授業で同中学の3年生計65人に熱弁をふるい、「言葉をリズムに乗せるラップは日本語の勉強になる。いずれ教科書にラップが取り上げられたら」と切望した。